仕事を知る


営業・事務系

信頼される関係づくり 品質管理グループ 2013年度入社 学部卒 化学系学科

あなたの金の卵を教えてください

「信頼される関係づくり 」

自分の仕事に責任を持って取り組み、社内外で信頼される人間になりたいです。

1日のスケジュール

07:40 出社、メールチェックなど。
08:30〜09:00 始業・朝礼など。
09:00〜11:00 報告書、資料作成。
仕事に集中しやすい午前中に書類を作成します。
11:00〜12:00 製造現場で聞き取り調査。
製造部署で製品品質の異常があった場合は、発生状況の確認をします。また、品質対策の実施状況を確認することもあります。
12:00〜12:45 昼食。
工場にある社員食堂を利用します。
12:45〜13:00 メールチェックなど。
13:00〜14:00 打ち合わせ。
品質問題に対し、関係部署間で原因究明・対策検討します。
14:00〜15:00 サンプル調査。
異常のあった製品を拡大観察等により調査し、どのような現象が起こっているのか調べます。
15:00〜15:10 休憩
15:10〜16:00 引き続きサンプル調査。
調査項目・サンプル量によっては時間が掛かります。
16:00〜18:20 データまとめ・解析。
サンプルの調査結果をまとめ、データからどのようなことが分かるか関係者と相談します。

石福金属興業を選んだ理由

元々、非鉄金属系のメーカーに関心を持ち、就職活動をしていました。その中で石福金属興業を選ぶ決め手となったのは、採用段階での工場見学です。さまざまな製品群の製造現場や、貴金属のリサイクルである回収精製の現場を目の当たりにし、事業の幅広さに強い関心を持ちました。何よりも、社員の皆さんが本当に親切で、会社の温かい雰囲気を感じることができ、この会社に入りたいと思いました。

仕事内容

製品の不具合発生防止のため、関係部署と協力して原因究明・対策を進めます。品質保証体制の自主監査を行うため、文書・記録の整備状況を確認したり、設備の保全状態を確認することもあります。また、お客様の品質監査の対応など、品質関係対応の窓口となります。

辛かった出来事

通勤に片道1時間半かかるので、朝早く家を出なければなりません。だいぶ慣れましたが、今でも毎朝辛いです。

嬉しかった出来事

品質管理グループはいろいろな部署と関わる部署なので、多くの人と接することができることが嬉しいです。その中で、仕事への取り組み方や製品に関する知識など、多くのことを教えてもらう機会があり、日々とても貴重な経験をさせてもらっています。

仕事をする上で大切にしていること

分からないことはそのままにせず、自分で調べたり人に聞いたりして理解するように心がけています。
また、仕事をしやすくするため、身の回りの整理整頓を心掛けています。本来苦手なことなのですが、朝に時間を作って取り組み、机の上に物を置かないようにしています。

今後の目標

仕事の各場面で、適切な判断ができる人間になりたいです。そのために、周囲の状況を正しく把握すること、広い視野を持つことを心掛け、日々の業務に取り組んでいきたいと思います。

後輩へのメッセージ

学生時代は自由に動ける時間が多いので、勉強、バイト、旅行など、いろいろなことに興味を持って取り組んだ方がいいと思います。
就職活動も大変ですが、多くの企業を見ることができる良い機会になると思います。

ページの先頭へ