仕事を知る


営業・事務系

自分の価値を高めたい 名古屋営業所 2012年度入社 学部卒 経済系学科

あなたの金の卵を教えてください

「自分の価値を高めたい」

モノやサービスが多様化する社会の中でどれだけ必要とされ続けるかが、その価値を決定し、それがひいては社会の発展につながるのだと考えます。
そのため、まず根本である人、特に自分の価値を高めることで、社会に寄与していきたいと思います。

1日のスケジュール

08:30〜09:00 出社、朝礼。
メール及び1日の予定を確認します。
09:00〜12:00 営業活動。
日々変動する相場物を扱うため、午前中は見積作成・提出が中心です。
12:00〜12:55 昼休み。私は外食派です。
12:55〜17:40 営業活動。
日ごとに違いますが、午後は客先訪問など外出が中心です。
17:40〜17:50 上長へ活動報告をします。
17:50〜19:00 終業。翌日の準備をして帰宅します。

石福金属興業を選んだ理由

採用担当者から話を聞くまでは全く聞いたことのない企業であり業界でしたが、貴金属が車やスマートフォン、各種家電製品など、ありとあらゆるところで使用されていることを知り、これからの可能性を感じました。

仕事内容

大きく分けると、見積作成や帳簿管理といった事務処理(社内)と、既存・新規のお客様訪問(社外)の2つです。また新規得意先を獲得するために、市場調査や展示会の開催など、マーケティング業務も行います。

辛かった出来事

研究者や開発部署の方と話す機会が多いのですが、知識不足から思うような回答をすることができなかったり、何度も聞き返さなければならなかったりした時には申し訳ない気持ちになります。
日々の勉強と場数を踏むことで知識をつけ、伝え方などを工夫することでじょじょに改善しています。

嬉しかった出来事

営業活動の結果、新規案件を初めて受注できた時が嬉しい瞬間です。
一例として、今まで取り引きの無かった有力得意先に対して、展示会をきっかけに担当者の紹介をいただくことを重ねてターゲットの担当者へたどり着き、粘り強くアピールした結果、初めて注文を取れたことがありました。継続的な取り引きができるように、それ以降もフォローを重ねることを心がけています。

仕事をする上で大切にしていること

相手に合わせることと、常に+αを提案することを意識しています。モノを扱っている以上モノが主役ではあるのですが、営業としてどれだけフォローできるかによってお客様の満足度も格段に変わります。

今後の目標

直近では、製品知識や業界動向に限らず幅広い情報を吸収して、上司に頼らなくてもある程度自分で判断して仕事を進められる一人前の営業マンになることです。そして、それを持続・深耕することで自分の価値を高めていき、社内・社外を問わず必要とされ続ける存在になりたいです。

後輩へのメッセージ

学校を卒業して就職すれば確かに一段落しますが、その先生きていく時間の方がずっと長いです。そのため、これからの人生プランをしっかりと考え、悔いのない最良な選択をしてほしいです。

ページの先頭へ