仕事を知る


営業・事務系

考える力を身に付けたい  経理グループ 2010年度入社 学部卒 経済系学科

あなたの金の卵を教えてください

「考える力を身に付けたい」

これまでの会社、あるいは部署での考え方ややり方を理解した上で、よりよい考え方、別のやり方がないかを考えられる力を身に付けたいです。

1日のスケジュール

08:40 出社
08:45〜09:00 週に1回は朝礼を行います。その他、9時から業務を開始できるよう、仕事の準備をします。
09:00〜10:30 伝票の入力作業などを行います。
また、情報収集のために銀行HPの閲覧、その日の為替相場の確認などをします。
10:30〜11:30 銀行の担当者が来社。
11:30〜12:00 打ち合わせ内容を上司、または同僚へ報告し、対応を検討します。
12:00〜12:55 昼休み
13:00〜15:30 公認会計士の先生が来社。
月に1度は会計、税務についての相談などをして、業務に生かしています。
15:30〜17:50 統計資料の作成。
経理グループでは年間の売上仕入れ、地金相場など、重要な指標の推移を確認するためにさまざまな資料の作成を行っています。間違わないように、かつ数字の動きにも注意しながら資料を作成しています。
17:50〜18:30 片付けと明日の準備をして退社。
繁忙期は残業をすることもあります。

石福金属興業を選んだ理由

いろいろな会社を回った結果、私の考えを一番聞いてもらうことができ、会社としての考え方、方針などを詳細に聞くことができたのが当社でした。複数回の面談を通じて、会社が必要としていることと私がやりたいと思っていることが一致していることを確認できていたので、入社するにあたっての不安はありませんでした。

仕事内容

経理グループの普段の業務としては、資金繰り、与信管理、入出金管理、伝票作成と入力、各種統計資料の作成、税務署との対応、書類、伝票類及び請求書、領収書といった証憑(しょうひょう)の保管などがあります。必要に応じて銀行からの借り入れ(折衝を行います)、リース契約の締結、保険契約の更新なども行っています。
また年に一度は決算報告書の作成、税務申告を行います。

辛かった出来事

今のところ、特段つらかったと思うことはないです。
しいて言えば、通勤、帰宅時の満員電車でしょうか(特に夏場は地獄と言っても過言ではないと思います)。地方から東京へ出て就職しようと考えられている方は、覚悟しておいた方がいいと思います。

嬉しかった出来事

決算報告書の作成、銀行からの借り入れにあたっての利子補給受給のための申請処理など、大きな仕事が終わった時は嬉しいですね。
いずれも社内(場合によっては社外の方のご協力もあります)で同じ目標を持って取り組んだ結果成し遂げられることなので、達成感があります。

仕事をする上で大切にしていること

私の上司から教わった言葉で、「次工程はお客様」という言葉があります。経理グループは管理部門なので、お客様との直接的な接点は少ないですが、社内でのやりとりの先にはお客様がいらっしゃることを常に意識し、できる限り迅速、適切かつ丁寧な対応ができるよう心掛けています。

今後の目標

入社して数年がたちますが、まだまだ知らないこと、理解していないことがたくさんあるので、なるべく多くの仕事を覚えることです。
それから部署内外の連携を大切にし、相手の意見を尊重した上で、私自身の考え方をはっきり伝えられるようになることが目標です。

後輩へのメッセージ

就職活動を続けているうちに、どこでもよいので就職できれば構わないという気持ちになる方もいるかもしれません。私もそんなことを考えた時期がありました。
しかし、社会人になってからの人生の方が、これまでの人生よりもずっと長いであろうことを考えれば安易な妥協はしない方がいいと思います。誰にでもこれだけは人に負けない、あるいは絶対の自信がある、というものがあると思います。それを武器に、ぜひご自分に合った会社や仕事を見つけてください。

ページの先頭へ