採用基本情報


人事諸制度

福利厚生制度

社会保険

住宅

医療

慶弔・災害

財産形成・年金

その他

教育制度

人事制度

経済環境の変化によって終身雇用、年功序列といった日本的雇用慣行が崩れつつある中、石福金属興業では長期雇用を前提とした成果主義人事制度を掲げています。

石福金属興業は高品質なモノづくりを基盤とする製造業であり、当社独自の技術や技能を継承し、高めていく上で、長期雇用は必要不可欠なものと考えています。
この長期雇用を基本に、2001年には年功型から成果主義型の人事制度に移行しました。この制度では自ら積極的に高い目標や新しい課題に挑む人材が公正に評価され、その貢献度に応じて賃金や仕事が決定されます。また、高度な専門技能や知識を持つ人が進む「エキスパートコース」や、高い成果に報いる「報奨金制度」も新設されました。

多くの会社の中から石福金属興業を選んで入社してくれた従業員には当社で長く働いてもらい、「石福金属興業で働いてよかった」という気持ちをもって定年退職の日を迎えてほしい。これが会社の希望です。

石福金属興業では今年も元気な新入社員を募集します。
あなたのやりたいこと、当社で見つけてみませんか?

新卒採用エントリーはこちら

ページの先頭へ