99.99%によせられる、厚い信頼。


トピックス

貴金属ニュース

  • RSS

2017年6月28日9:00【金】横ばい

ニューヨーク商品取引所27日の金塊先物相場は前日比0.10ドル高の1246.40ドルで取引を終了した。オバマケアの代案法案の採決見送りや欧州中央銀行(ECB)のドラギ総裁の発言を受けて、ユーロが対ドルで約10ヶ月ぶりの高値をつけた。ポルトガルで開かれた年次総会でのドラギ総裁の発言が、今後の金融緩和策縮小を示唆したと受け止められ、ユーロは上昇した。ドル安を背景に金は反発したが、その後上げ幅を縮小し、前日比ほぼ変わらずにて終了。

2017年6月28日9:00【プラチナ】反発

ニューヨーク27日貴金属市場のプラチナ相場は前日比2.10ドル高の918.70ドルで取引を終了した。原油高・ドル安を好感し、反発。

本日の地金相場

更新

 発表

(税込価格:円)

  小売価格
(前日比)
買取価格
金 (g)
()
プラチナ (g)
()
銀 (kg)
()

過去の相場情報はこちら

ページの先頭へ