99.99%によせられる、厚い信頼。


トピックス

貴金属ニュース

  • RSS

2019年12月13日9:00【金】反落

12日のニューヨーク金市場は、前日比$2.70安の$1466.70で取引を終了した。この日発表された米経済指標が市場予想を下回るなど、低調な内容であったことから一時金買いが優勢であったが、その後、トランプ米大統領のツイッターへの投稿から、15日に発動が予定されている米中制裁関税発動が回避されるのではとの見方が広がり反転。NYダウが市場最高値を更新したことも下押し要因となり3日ぶりの反落となった。

2019年12月13日9:00【プラチナ】続伸

12日のニューヨーク白金市場は、前日比$5.30高の$944.80で取引を終了した。南アフリカでの供給不安が継続する中、株高にも支えられ3日続伸。

本日の地金相場

更新

 発表

(税込価格:円)

  小売価格
(前日比)
買取価格
金 (g)
()
プラチナ (g)
()
銀 (kg)
()

過去の相場情報はこちら

ページの先頭へ