99.99%によせられる、厚い信頼。


トピックス

貴金属ニュース

  • RSS

2019年8月23日9:00【金】下落

 22日のニューヨーク金市場は、前日から$7.30値を下げて$1497.30で取引を終了した。米国連邦公開市場委員会(FOMC)による議事要旨を受け、市場の追加利下げ観測が後退し金利を生まない資産である金は売られる展開となった。一方で、報じられた8月の製造業PMI(購買担当者景況指数)が不振であった事で経済減速懸念が再燃し価格の下げ幅は限定的なものに留まった。

2019年8月23日9:00【プラチナ】続伸

 22日のニューヨーク白金市場は、前日から$3.80値を上げて$861.90で取引を終了した。

本日の地金相場

更新

 発表

(税込価格:円)

  小売価格
(前日比)
買取価格
金 (g)
()
プラチナ (g)
()
銀 (kg)
()

過去の相場情報はこちら

ページの先頭へ