99.99%によせられる、厚い信頼。


トピックス

貴金属ニュース

  • RSS

2017年10月20日9:00【金】反発

ニューヨーク商品取引所19日の金塊先物相場は前日比7.00ドル高の1286.90ドルで取引を終了した。安値拾いの買いや対ユーロでのドル安に支援され、4日ぶりに反発。通常取引終了後は、米連邦準備制度理事会(FRB)の次期議長人事でハト派寄りのパウエルFRB理事が有力との報が伝わり、金は上げ幅を拡大している。なおトランプ大統領は、数日中に次期議長人事について発表する模様。

2017年10月20日9:00【プラチナ】反発

ニューヨーク19日貴金属市場のプラチナ相場は前日比1.30ドル高の923.20ドルで取引を終了した。対ユーロでのドル安や金の上昇を受けて買い戻され、4日ぶりに反発となった。

本日の地金相場

更新

 発表

(税込価格:円)

  小売価格
(前日比)
買取価格
金 (g)
()
プラチナ (g)
()
銀 (kg)
()

過去の相場情報はこちら

ページの先頭へ