99.99%によせられる、厚い信頼。


トピックス

貴金属ニュース

  • RSS

2019年3月22日9:00【金】反発

21日のニューヨーク金市場は前日比$5.60高の$1306.10で取引を終了した。FRBが前日のFOMC終了後、年内の利上げ想定回数を当初の2回から0に下方修正。景気減速懸念を強め、金利変更を急がない姿勢を強調した事で相場は急伸、反発する展開となるも、この日発表された米経済指標が堅調な内容であったことから上値は抑えられる展開となった。

2019年3月22日9:00【プラチナ】続伸

21日のニューヨーク白金市場は、前日比$1.50高の$861.10で取引を終了した。

本日の地金相場

更新

 発表

(税込価格:円)

  小売価格
(前日比)
買取価格
金 (g)
()
プラチナ (g)
()
銀 (kg)
()

過去の相場情報はこちら

ページの先頭へ