99.99%によせられる、厚い信頼。


トピックス

貴金属ニュース

  • RSS

2017年9月22日9:00【金】急反落

ニューヨーク商品取引所21日の金塊先物相場は前日比21.40ドル安の1290.60ドルで取引を終了した。前日の米連邦公開市場委員会(FOMC)声明を受けて、米連邦準備制度理事会(FRB)が12月の会合で追加利上げに踏み切るとの見方が広がったことから、金を売る動きが強まり大幅安となった。

2017年9月22日9:00【プラチナ】続落

ニューヨーク21日貴金属市場のプラチナ相場は前日比5.50ドル安の939.90ドルで取引を終了した。前日のFOMC声明を受けて12月の利上げ観測が高まる中、金とともにプラチナも売りに押され、10日続落となった。

本日の地金相場

更新

 発表

(税込価格:円)

  小売価格
(前日比)
買取価格
金 (g)
()
プラチナ (g)
()
銀 (kg)
()

過去の相場情報はこちら

ページの先頭へ