99.99%によせられる、厚い信頼。


トピックス

貴金属ニュース

  • RSS

2018年7月19日9:00【金】反発

ニューヨーク商品取引所18日の金塊先物相場は、前日比$0.60高の$1226.30で取引を終了した。前日のパウエルFRB議長の議会証言を受けた利上げ加速観測の流れが金価格の圧迫要因となり低調にスタートするも、ドルが対ユーロで弱含みに転じたこと、原油価格が上昇した事等を材料に金にも買い戻しが入り、小幅ながら反発する展開となった。

2018年7月19日9:00【プラチナ】続落

ニューヨーク商品取引所18日の白金先物相場は、前日比$2.10安の$813.70で取引を終了した。ドル高を嫌気して軟調となったが、その後ドル高が一服すると下げ幅を縮めた。

本日の地金相場

更新

 発表

(税込価格:円)

  小売価格
(前日比)
買取価格
金 (g)
()
プラチナ (g)
()
銀 (kg)
()

過去の相場情報はこちら

ページの先頭へ