会社情報


沿革

1930年 2月 東京神田に村田商店を創業し、貴金属地金の販売、精製加工業を始める
1933年 2月 「石福商店」へと名称変更
1934年 7月 ロンドン銀市場公認溶解・検定業者に認定される
1934年 12月 「株式会社石福商店」に改組
1935年12月 東京市本所区(現墨田区亀沢町)に本所工場を建設
1938年 4月 上海に出張所を開設。中華民国および南方方面で貴金属の回収事業を行う
1941年 2月 上海工場で北支聯銀行発行アルミ貨幣の製造に携わる
1943年 5月 「石福金属興業株式会社」に社名変更
1945年 3月 本社を現地に移転
1948年 4月 連合軍の貴金属処理工場に指定(同年10月指定解除)
1957年 4月 ソ連(現ロシア連邦)から白金地金の直輸入を開始(国内初)
1968年 5月 埼玉県草加市に第一工場を開設
1979年 2月 東京上野に関連会社石福ジュエリーパーツ株式会社を設立
1980年 2月 工場を集約し、草加第一工場(増設)、草加第二工場(新設)とする
1982年 6月 ロンドン金市場公認溶解・検定業者に認定される(国内7番目)
1983年 3月 ロンドン白金市場公認業者に認定される(国内3番目)
1984年 5月 ロンドン パラジウム市場公認業者に認定される(国内2番目)
1986年 7月 本社新社屋完成
2000年 3月 ISO9002 認証取得
2000年 7月 インパラ・プラチナム社(南ア)からの白金購入量が通算300万トロイオンス達成
2002年 9月 ISO9001:2000 認証取得
2003年 9月 本社、各工場において ISO14001:2004 認証取得
2005年 6月 ISO13485:2003 認証取得
2009年 9月 草加工場再構築第一期工事が完成
2011年 6月 草加工場再構築第二期工事が完成
2013年 3月 草加工場再構築工事がついに完成

ページの先頭へ